包茎治療の仕上がりに納得できない場合は修正手術を

基本は正しい包茎治療を

包茎治療にはいくつかの形式がありますが、亀頭部分にまで被るような皮を切除するための手術を行う点は共通しています。ただ男性器は勃起に関して大きくサイズが変わるため、皮にもある程度の柔軟性が求められます。そしてそのバランス調整は手術を行う医師の技量に左右されます。
酷い例だと切除した後の縫合が雑で、ボコボコとした形になってしまったり、術後に腫れを伴うこともあります。またそれほど大きな問題でなくても、勃起した時に突っ張るような感じがしたり、見た目が気になるということもあり得ます。男性器は根元から先端にかけて色がグラデーションのように変化しているため、切除する部分次第では色の差がくっきりと出てしまいます。
そうならないためには正しい包茎治療を行ってくれるところに依頼しなければならず、また手術方法の選択も重要です。もしすでに納得できない状況であれば、修正手術を受けるという選択肢があります。

包茎治療の修正手術を受ける場合は

包茎治療の修正手術を受ける必要がある例は少なくないため、請け負っているところはすぐに見つかるでしょう。修正手術を受ける場合は、包茎治療を受けたクリニックとは別のところを選んだ方が良いかもしれません。信頼性が低い上に修正に関する保証がないところだと、費用面でも大差がないからです。そして再修正とならないように、慎重に慎重を重ねて選ばなければなりません。確かな技術を持っていれば質の高い修正が期待できますが、不可能なこともあります。
特に重要な組織を切り取ってしまった場合、元に戻すのは非常に難しいです。亀頭の裏にある包皮小帯がその代表的な例で、特に感度が高い部分です。修正手術では周囲から組織を持ってきて再形成することは可能ですが、感度が元通りにはならないかもしれません。
色の差が出てしまっている場合も修正は周囲の組織を用いるため、余裕がなければ対応できない可能性が高いです。その点を踏まえた上で、より納得できる仕上がりにしてくれそうなところを選びます。

まとめ

包茎治療と修正手術はどれも決して安いものではないため、もちろん1回で済ませられるに越したことはありません。しかし常に違和感を抱えたままだと、精神衛生上良くないです。特に男性器はメンタル面でトラブルに発展する可能性もあるため、納得できないという気持ちは大きな影響を与えかねません。もちろん痛みや見た目の酷い悪化など急を要する場合はすぐに修正手術を受けなければなりませんが、それ以外でも検討してみるのはひとつの手段です。

注目の投稿

包茎治療の仕上がりに納得できない場合は修正手術を

基本は正しい包茎治療を 包茎治療にはいくつかの形式がありますが、亀頭部分にまで被るような皮を切除するための手術Continue reading

コメントなし

包茎治療の術後の過ごし方と注意点

治療後3日間くらいは安静にしていた方がいい 包茎治療の術後は、最低でも3日間くらは安静にしておくのがおすすめでContinue reading

コメントなし

包茎治療を受ける方法や治療の流れ

安心して治療できるクリニックを探そう 多くの男性の悩みである包茎も、包茎治療を受けることで解消できることがほとContinue reading

コメントなし

包茎治療にも種類がある!自分に合った治療法とは

包茎治療にはどんな方法がある? 多くの方が悩む包茎ですが、治療方法がわかっていないと中々不安でクリニックに行くContinue reading

コメントなし

クリニックを探す前に知っておきたい包茎治療の基礎知識

現在は包茎で悩んでいる人が50%以上いる言われています。そのような時に、「病院の泌尿器科だと包茎治療できるのかContinue reading